さぬき市志度の歯科医院 木曜・土曜・日曜も診療 志度 歯医者やまだ歯科クリニック さぬき市志度 歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科

診療メニュー 小児歯科

小児歯科とは


小児歯科は、お子様の成長発育にあわせた、むし歯予防や歯周病(歯ぐきの炎症)予防、むし歯の治療、そして歯並びやかみ合わせの治療を通して、健全な永久歯列咬合を育成していくところです。

当院では、1回限りの歯科治療ではなく、お子様のかかりつけ歯科医院として、適切な診断のもとに処置を行い、そして継続的な歯科管理と予防処置により、お子様の健全な歯と口の健康づくりを目指しています。


歯医者を怖がらないようにするコツ


  1. 普段の生活で
    • 口を開けることに慣れてもらう
    • 歯医者を脅し文句にしない
  2. 歯医者さんに行く前に
    • 不意打ちで連れて行かない
    • 嘘を言わない
    • なるべく子供が機嫌の良い時間を選ぶ
  3. 歯科医院では
    • お父さん、お母さんがまずリラックス
    • 「痛くない?」と聞かない
    • 治療ができたらきちんと褒めてあげましょう
    • かわいそうだからと途中で連れて帰らない
  4. 治療後は
    • しっかり褒めてあげて
    • 上手く治療ができなくても叱らない
    • 次回の予定を必ず教える

歯の治療は大人でも怖いもの。子供にしてみれば初めて治療を受けるということは、かなり高いハードルなのです。子供の治療と大人の治療は原則的に一緒です。年齢(精神的成熟度)に応じた治療ができるまで少しずつステップアップをめざします。まずは診療室の雰囲気やスタッフに慣れてもらい、中にスムーズに入ってこれるようになればユニットの上に座ってもらう。それから歯医者さんの道具に少しずつ慣れてもらい、簡単に済む治療から行っていく。そして必要な治療まで進めていく。たとえむし歯を削ってつめる事ができなくても進行止めの薬を塗るだけでもかまいません。できた事を褒めてあげて、通院いただければ自然と一人で椅子に座って治療できるようになります。 治療が嫌で、診療台の上で30分以上もぐずりながらも進行止め薬の塗布しかできないでいたお子様が ある日突然きちんと口を開いて治療をさせてくれるようになることもあります。
こういう風に進めていくと、歯医者さんに恐怖感の強い子ほど、通院する回数がかかり、お母さんは大変ですが、子供はスムーズに治療を受けられるようになり、そのことが自信になって成長していくのです。



子供の歯磨き方法(バナーをクリックして下さい)



受け口(反対咬合)治療



受け口は見た目の問題だけでなくかみ合わせ、虫歯、歯周病すべてに関与し、
一生お口のトラブルの元になります。このまま放置していたら一生歯医者さん通いです。
これを期にしっかりと治療をしてみてはいかがでしょうか?
当院では、マウスピース矯正をおススメします。使用方法についてはいたって簡単!
毎日、お家で1時間、眠るときに入れ、1日数回モグモグとマウスピースを噛むだけ。
たったこれだけで治るんです!

15万円(税別)※別途月額チェック料がかかります



087-899-8114