さぬき市志度の歯科医院 木曜・土曜・日曜も診療 志度 歯医者やまだ歯科クリニック さぬき市志度 歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科

診療メニュー 歯周病

歯周病は「まず予防」、「なってしまったら進行抑制」


歯周病に関して最も重要なことは、「歯周病にならないように予防をする」ことです。

「歯がグラグラしてきたから何とかして!」と歯科医院に来られても、もう手遅れで抜歯するしかないということが、本当によくあるのです。

「歯周病はとにかく予防」


ということを、ぜひ知っておいて下さい。



歯周病ってどんな病気?


歯周病は最近感染によって引き起こされる炎症性疾患です。 歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し、歯肉が炎症を帯びて、赤くなったり、腫れたり、膿んだりします。


※歯肉からの膿が出ますので、非常に強い口臭になります。また、常に膿を食べている状態になりますので、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病、誤嚥性肺炎(日本人死亡原因第4位)のリスクが高まります。



そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える骨が溶けて歯が動くようになり、最後には歯が抜け落ちてしまいます。




歯周病って治るの?


現在では歯周病は予防でき、治療も可能です。
大切なのは予防、診断、治療、そしてメンテナンスです。




どんな治療をするの?




Q&A


歯周病と言われましたが、治療しなかったらどうなるの?

歯周病は自然治癒することはありません。そのまま放置しておくと歯の寿命が短くなるばかりか、健康な歯にも悪影響を及ぼし、お口全体が悪くなっていきます。また、最近では全身疾患との関係も明らかになってきています。


歯周病の治療はどのくらいの期間がかかるの?

保険診療では週1ペースで2~3ヶ月です。


歯周病ってうつるの?

細菌感染ですのでうつります。特に家族間でのお箸の使いまわし(お鍋など)は、注意が必要です。また、人とのキスによってもうつる可能性があります。



087-899-8114